大人ニキビが出来る原因:ビタミン不足

若い世代のニキビは過剰な皮脂が原因でできることが多いですが、大人世代の場合はより複雑なものがあり、それゆえに治りづらい傾向にあります。
きれいに治すためにも、再発を防ぐためにもまずはその原因を知り、対策を考えていきましょう。

 

大人ニキビの原因は人それぞれ違いがありますが、ビタミン不足も注意したいところです。
忙しさなどで食事が不規則になると、体に必要な栄養素が不足しがちとなり、肌トラブルも起きやすくなってしまいます。
特にニキビにはビタミンB群の不足は注意したいところです。
ビタミンB2が不足してしまうと皮脂の分泌も多くなる傾向にありますし、ビタミンB6 はターンオーバーには欠かせない成分です。

 

そして、このほかにも肌に良いとされるビタミンAや抗酸化作用の高いビタミンCも不足しないようしっかり取り入れていきたいところです。
忙しさなどで外食やインスタント、コンビニのお弁当などに頼りがちな人は栄養バランスが崩れがちですので、特に注意が必要です。

 

ビタミン不足を防ぐためには、できるだけ自炊を行い、野菜や肉、魚、果物などもバランスよく食べることが大切です。
どうしても忙しい、食事を作る時間が取りづらいという場合はサプリメントや美容ドリンクなども利用して足りない栄養素を補っていきましょう。